ビスピノーサム実生(14ヶ月後)

梅雨も明けた最近の東京は本当に暑いですね~完全なる真夏日といった感じで、パキポたちにとってはついに本番到来といった感じでしょうか。夏直前ここからブースト掛かる前のパキポたちの姿です。正直あまり変化ありません。若干背が伸びたぐらいでしょうか? アップで見てみます。並び順でアップで見てみます。 まずは一番左の株。自分の中では一月前から変化が無いように見えます。 次に真ん中の株。ひと月前に比べる…

続きを読む

亀甲竜実生(10ヶ月後)

まだ6月だというのになんと東京は梅雨が明けてしまいました。今も外は強い日差しと30度を超える暑さ。もう亀甲竜も休眠に入っていても良さそうな季節ですが今はこんな感じです。まだ葉が残っている株があります。すでに水やりを減らしているのですが、塊根部がかなり縮んでしまったので先週水をあげたら復活しました。 これが葉が生えている株のアップです。先週水を吸ったので塊根部に張りがあります。枚目の葉が大き…

続きを読む

綾波4

先週の東京はほとんど雨。気が滅入る季節なんですが、これが終わると地獄の猛暑が始まるんですよねぇ。どっちが良いのかわかりませんが、植物たちは元気に過ごしています。 ハイ、というわけで綾波です。4ヶ月前は、ぺったんこかつ白くなっていましたが、3月末に植え替えもした今の姿がこちら。前回と比べると緑が戻ってきています。 ぺったんこ状態から膨らんでいるのでしょうか?前回が嘘のようにまるまるとしています…

続きを読む

グラキリス実生(13ヶ月後)

いよいよ東京も梅雨に入りました。この時期は雨に振られて水やりしなくてもいいかななんて思っていると実は表面しか濡れておらず水が足りないなんてことがあります。一方で日光が当たらないので水やりしすぎると徒長してしまうのではという心配もあり、個人的には水やりが難しい季節と感じています。(なんて言いながら、極端でなければ多少の水の増減なんて普通に育ててる分にはそこまで関係ないと思っていますが) さて無事…

続きを読む

100均アデニウム2

ついに東京も梅雨入りです。ジメジメは鬱陶しいのですが、梅雨があければついに夏。サボテンたちの成長が鈍る季節到来です。(ついでに私の活動も鈍ります) 100均アデニウムが前回からちょうど2ヶ月経過したので経過を残します。 じゃーん、、、葉が落ちています。たぶん4月が寒かったことといきなり直射に当てたことが原因ではないかと思っています。塊根部はプリプリなのでこれから成長していってくれるでしょう。…

続きを読む

初めての実生(アロエ)その9

アロエ実生報告です。前回の記事から約4ヶ月、厳しい寒さを乗り越え2年生になったアロエたち。初めての実生(アロエ)その8そんな現在の生存状況は以下の通り。 種数発芽6/3生存率ラモシシマ74114%アクレアタ103220%ペグレラエ11719%幸いにして脱落はありません。 さて全体写真です前回痛々しいほどの赤い姿の株もありましたが、今は緑で元気そのもの。4ヶ月前と比較すると思った以上に大きくなっ…

続きを読む

ビスピノーサム実生(13ヶ月後)

一部梅雨入りした地域もあるようですが、東京は太陽が顔を覗かせています。しかし、週間天気予報を見ると今後は雨、曇の予報ばかりなのでいよいよ梅雨に入るのでしょうか。 そんな中ビスピノーサムたちは、実生から無事1年を過ぎ2年生となりました。丸一年経過し、さらには花まで咲いたため実生成長記としては一つの区切りが付きましたが、2年目以降の成長もしっかり残していきたいと思っています。 1ヶ月前と比べると…

続きを読む

亀甲竜実生(9ヶ月後)

梅雨直前ですが、気温はだいぶ暖かいですねー。そんな中、冬型塊根は休眠に向かっており動きが少なくなってきています。3株中2株は風で葉が飛ばされてから全く動きを見せていません。無事休眠に入ったのでしょうか。 一方一番右の株は風ではが飛ばされてからも新しい葉が生えてきており、まだ成長を続けているようです。同じ鉢に植わっているので水やりのタイミングが選べないこともあり、徐々に水の量は減らしております。…

続きを読む

2018年100均サボテンの開花(薫晃殿)

春(初夏並み?)の陽気に誘われて次々とサボテンが開花しております。今日は100均サボのうちの一つ薫晃殿が開花しました。去年より3週間前倒しての開花となります。写真中央です。メタリックっぽい色のこの花は見栄えがして大好きです。今年は蕾も8個ぐらい出ており年々成長の跡が伺えます。 さてこの薫晃殿、一見フワフワで触り心地が良さそうなのですが、実は黄色の鉤棘があり、引っかかると鬱陶しいです。 この鉤…

続きを読む

グラキリス実生(12ヶ月後)

1年で一番好きな季節。そう、それは5月。が、暑い!! 何でこんなに暑いんだ!とイライラしてみたりもしましたが、この暑さも植物にとっては良いんだよな。とコレはコレでありかもしれんな、なんて思い直している今日このごろ。先日のビスピノーサムに続いてグラキリス達も播種から1年を迎えました。グラキリスだと思っていたらどうやら違っていそうだったり、冬の室内置きの間に蹴飛ばして水を吸わなくなったりといろいろ…

続きを読む