2018年100均サボテンの開花(薫晃殿)

春(初夏並み?)の陽気に誘われて次々とサボテンが開花しております。今日は100均サボのうちの一つ薫晃殿が開花しました。去年より3週間前倒しての開花となります。写真中央です。メタリックっぽい色のこの花は見栄えがして大好きです。今年は蕾も8個ぐらい出ており年々成長の跡が伺えます。 さてこの薫晃殿、一見フワフワで触り心地が良さそうなのですが、実は黄色の鉤棘があり、引っかかると鬱陶しいです。 この鉤…

続きを読む

グラキリス実生(12ヶ月後)

1年で一番好きな季節。そう、それは5月。が、暑い!! 何でこんなに暑いんだ!とイライラしてみたりもしましたが、この暑さも植物にとっては良いんだよな。とコレはコレでありかもしれんな、なんて思い直している今日このごろ。先日のビスピノーサムに続いてグラキリス達も播種から1年を迎えました。グラキリスだと思っていたらどうやら違っていそうだったり、冬の室内置きの間に蹴飛ばして水を吸わなくなったりといろいろ…

続きを読む

ビスピノーサム実生(12ヶ月後)

タイトルの通り、ついに初のパキポディウム実生(ビスピノーサム)が播種から1年を迎えました。去年の今頃は、ちゃんと発芽するのか、水やりはどうすれば良いのか、そもそも冬を越せるのか、など心配ばかりでしたが何のことはない発芽しさえすれば全く手が掛からず簡単に育てられることがわかりました。2017年GWに10粒蒔いて発芽は4つ、そのうち1つは早々に枯れてしまい残り3つとなり前途を悲観したりもしましたが、…

続きを読む

亀甲竜実生(8ヶ月後)

GW真っ最中でサボテンなどは開花ラッシュが続いておりますが、一方冬型の亀甲竜はそろそろ成長期も終わりと行った様相。葉が全部なくなりました。しかし枯れたわけではなく、風が強くすべて飛んでいってしまいました。このまま休眠に入るかと思っていたのですが、この内の1つから新芽が生えてきました。このまま暑くなればすぐに枯れるのでしょうか。 一番大きい塊根はヒビが少しずつ大きくなってきたように見えます。無事…

続きを読む

ベランダで冬越ししたガジュマル8

いよいよGWに突入!ということで毎年ガジュマルたちを植え替えしているのですが今年の姿を見てみます。ガジュマルの成長が著しいですね。冬もほとんど葉を落とさず過ごし、更には最近は新芽がガンガン出ており元気いっぱいです。もう屋外越冬にも慣れた感じなのでしょうか。 前回何故か葉が落ちたとお伝えした枝からも新芽が出てきています。 というわけで今年も剪定!ということではい、丸裸です。毎年植え替えているの…

続きを読む

2018年100均サボテンの開花(和光丸)

今日は夏と間違うばかりの暑さに見舞われ、この陽気に誘われたのか午後から一気にサボテンが開花。早速写真に収めました。 100均出身和光丸です。去年の開花は6/11。実に1ヶ月以上前倒しての開花となりました。相変わらず大振りのキレイな花です。去年は秋口ぐらいまで断続的に咲き続けていたので今年も暫くの間楽しめそうです。サボたちも順調に大きくなってきたせいか、昨年よりも花数が増えており成長を実感してい…

続きを読む

2018年100均サボテンの開花(白鳩丸)

今年も無事咲いてくれました。白鳩丸です。去年は5/14に開花したようですが、約1ヶ月ほど前倒ししております。他のサボたちも全体的に開花が早そうなので、今年は去年よりも暖かいんですかね。サボテンは開花前に植え替えしても関係なく花が咲くのが良いですね。 4/14ポツポツと咲いていますが、まだ王冠にはなっていません。 1日後の4/15たった1日でだいぶ開花数が増えております。今年も元気に過ごして来…

続きを読む

グラキリス実生(11ヶ月後)

今年はヒノキ花粉が例年の428倍!ということでヒノキ花粉患者の私は大変な日々を過ごしております。ベランダに出るのも億劫ですがグラキリス達が実生から11ヶ月経過しましたのでレポートします。いつものごとくまずは第1段から。ついに葉が生えてきました。見るからに元気いっぱいな様子です。反対側からも見てみます。あまり変わりはありませんが、色んな所から脇芽が生えております。後数ヶ月もすれば塊根部が見えなくな…

続きを読む

100均アデニウム1

近所の100均に用事があったのでついでに観葉コーナーを覗くと見慣れぬ植物が!思わず買って帰ったのがこいつです!ラベルはこちら。 アデニュームと書いてありますが、アデニウムのが一般的?なのでアデニウムと呼びます。100均にもアデニウムが売っていると聞いたことがあったのですが初めてみました。そして鉢もいつもの黄色/緑ではなく白い鉢です。タグの裏面に育て方が書いてありますが、室内窓際で春-秋は毎日、冬…

続きを読む

ビスピノーサム実生(11ヶ月後)

ついに新年度開始となる4月となりました!東京は既に桜も散り始めており、時間帯によっては暑いと感じるほどです。さてこのような陽気の中ですが、3月頭から屋外に出しっぱなしにされていたビスピノーサムたちの今の姿はこちらです。一見前回と変化が無いようにも見えますが、よーく見てみると実は脇芽ラッシュが起きています!ビスピノーサムは脇芽が出にくいと聞いたことがありますが、この株達には当てはまらないようです。…

続きを読む